« あとさき | トップページ | 質と量 »

2009年2月 2日 (月)

苦痛

失業中・就活中・求職中で
 
苦痛のではあるが

それ以上のもの?

この年で実家に
 
いること事態
 
・・・・
 
なのだが
 
ここ数年まえから
 
父母の口論が絶えない
 
できのわいに
 
こんな年になっても実家に居座っている
 
当方にたいしてのたてつけか
 
あるいは本当にづけづけいっているだけ

なのか?
 
数年前までは気がつかなかっただけなのか。
 
口喧嘩しない日はない。
 

 
父は母が何かいったことに対して
 

 
なにかものごとにたいして
 
母にあたる
 
母も父に対してに限らず
 
ひとこと多い
 
それをいえば・・・・
 
というこというわけで
 
父もシカトしないで
 
どんどんいいかえしてくるし

 
ちょっとしたことでも
 
すぐにおこる。
 
年齢的にもしかたないか
 
おこりっぽい以外は、別段かわりないので
 
まあ心配はないだろう。

 
それにおこったあとでも
 

普通に話している
 
ただ

母は当方のいるとき
 
父の愚痴をひたすらいう。

そして、昔のこという。
 
また父も、外から帰ってきて
 
母がいないと
 
どこいった?

とえんえんいいつづける。
 
その前にさんざん口喧嘩をしていても・・・
 
まったく
 
この二人はわからない。
 
 
ただこと二人の仲にあっている当方は
 
日々苦痛である。
 
やはりこれは当方に対してのあてつけなのか。
 
早く世帯をもていうけど。

(あんたらみてると、世帯もとうとはおもわないでしょ?)と・・・感じのるだが。
 
 
当方が心配することではないとおもう。
 
ケンカするほどなかがいいというのだが
 
けど日々なにかいうのはどうなのか
 
当方は、ぐちを聞いたり
 
また当方にあたってきたり
 
当方はどこにあたればよいのやら
 
また今年になって待機しているので
 
どんどんしんどくなってきた。
 

 
待機のつらさもあり
 
かなりきつい。
 
どっかいったほうがいいのだろうな。

« あとさき | トップページ | 質と量 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/172186/27718283

この記事へのトラックバック一覧です: 苦痛:

« あとさき | トップページ | 質と量 »