« 苦痛 | トップページ | TV »

2009年2月 3日 (火)

質と量

某大衆食堂にて昼食を
 
棚に置かれた
 
おかずと
 
つけもとをとる
 
ごはんとみそ汁で
 
600円
 
たなでみていると
 
あげものをもってきたので
 
もってきたものをとる
 
ご飯(こめ)は、もってきてくれる
 
たべると・・・・
 
ご飯(こめ)は、一人暮らししたときに最初に
 
買った米程度だった
 
(つまり格安のおいしくない米)
 
こかずのあげものを
 
口に
 
 
・・・・・
 
・・・
 

 
直前にもってきたハズのものが
 
つめたい
 
・・・
 
おいていたものならいざしらず
 
もうこの時点で食べる気うせる。。。
 
ご飯とみそ汁と同時にもってきた
 
コップいれられたお茶
 
ぬるい・・・
 
水道水に色がついている?
 
絶句
 
これを人に食べてもらおうとおもっているのか????
 
同じようにいった人は量が多いので
 
満足しているようだ。。。
 
質と量とはよくいったものだけど。
 
この程度でもいい人がいるのだな。
 
これだったら当方が作った方が
 
おいしくつくれるし
 
料金もこれよく安くできるのでは・・・

« 苦痛 | トップページ | TV »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/172186/27752151

この記事へのトラックバック一覧です: 質と量:

« 苦痛 | トップページ | TV »